太刀魚のテンヤ引き釣り(ケンケン釣り)仕掛け

2011.09.29(04:25)
ルアーと餌を使った釣り?太刀魚のテンヤ引き釣り(ケンケン釣り)


昔からある太刀魚釣り仕掛けの定番で、今でこそルアーが主体になってきましたが、昔の太刀魚釣りと言えばこのテンヤ仕掛けを使った引き釣りでした。


 ルアーとテンヤ引き釣りの違い


利点は、やはり生エサを使うのでルアーに比べて太刀魚の食いつきは抜群ですね。

ルアーでは釣れていなくても、テンヤの人は釣っているということはよくあります。

何がなんでも釣りたい!という方にはよい仕掛けですね♪


ルアーはいつでもフラっと釣りに行くことができ手軽ですが、引き釣りの場合、エサを用意しないといけないということが欠点といえば欠点ですね。



 引き釣りの仕掛けと餌


テンヤ仕掛け 説明図


 テンヤ仕掛け

市販のセットになっているものを使うのが便利です。

→太刀魚テンヤ 波止 S サイズ
→タチ魚リアルヘッド 3S SS


 ケミホタル

ケミホタルは道糸に取り付けます。

サイズは50mmか75mmのサイズを取り付ける。

→ケミホタル50mm
→ケミホタル75mm


 ワイヤーリーダー

30センチ程度のものを付ける。

→ワイヤーリーダー


 餌の種類

餌は「どじょう」が一番です。

「どじょう」は形が崩れにくく、何度か使えるので、エサの付け替えが少なく効率的に釣ることができます。


アジ・イワシ・キビナゴもテンヤのエサに最適です。


昼間や、夕方にサビキ釣りでアジやイワシが釣れるとそのまま活用でき、エサ代を浮かすこともできます。

しかしアジ・イワシ・キビナゴはエサ持ちが悪く、2.3回投げただけでボロボロになったり、太刀魚1匹釣り上げると取り替えないといけないので、手返しは悪くなります。


 餌の付け方

テンヤの上側に刺し針がでているのでそこに餌の頭側を刺し、あとは針金でグルグル巻きにすれば完成です。


 引き釣りのテクニック

投げて巻きたい層に合わせてカウントダウン、そしてスローに巻いてくるだけです。

たまに竿を大きく煽り上下のアクション(リフト&フォール)も効果的。

コツは早く巻きすぎないことです。


太刀魚を釣るルアーテクニック、アクション(動かし方)

時間帯別に探る層などを書いていますので参考にしてください。



スポンサードリンク

ルアーの仕掛け
ルアー釣りで必要な物って?
どんなタックルで挑めばいいの?

ルアーの種類
色々なルアーの種類、
TVでよく見るあのルアーはどんなルアー?

ルアーのチョイス、カラー選択
太刀魚に最適なルアーはなんだろう?
釣れるカラーを教えて!

ルアーのテクニック
ルアーってどうやって動かすのか教えてほしい。
時間帯別の釣り方や動かし方を伝授!

 太刀魚爆釣!?必殺仕掛け 
太刀魚釣り暦25年以上の管理人が編み出した必殺仕掛けのご紹介。

管理人の釣り動画 
管理人の釣り奮闘動画です、随時更新します。

情報を制する者は太刀魚を制す!釣りブログで釣果チェック!
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 人気ブログランキングへ GyoNetBlog ランキングバナー        
釣れる太刀魚(タチウオ)の仕掛けとはTOP次ページ